• OBD GUARD
  • OBD GUARD
2018年 08月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日

コラム

2018/08/08

MPD-JAPANで取り扱っている自動車盗難対策用品「OBD GURAD」は、純日本製の高品質な自動車盗難防止装置です。国産車の実に99.99%に適合する製品ですので、安心してご利用いただくことができます。わかりやすいフルカラーの取扱説明書も添付しておりますので、取付作業も簡単に行えます。

2018/08/01

すべての自動車ユーザーの皆様にとって、自動車の盗難は決して他人事ではありません。たとえイモビライザー付きの高級車であっても、イモビカッターを使用されてしまえば、あっという間に盗難されてしまいます。本格的かつ実用的なカーセキュリティをお考えでしたら、MPD-JAPANにご相談ください。

2018/07/26

現在流通している自動車には、自己故障診断装置「OBDコネクタ」の装着が義務付けられています。
この装置を利用して、車を盗難されるという事件が相次いで発生しております。自動車盗難対策の一番の方法は、OBDコネクタをを防護することです。 自動車盗難対策のことならMPD-JAPANにお任せください。

 

人気車種と取り付けまでの時間の目安

  • 手順2
  • 手順2
  • 手順2
  • 手順2
  • 手順2
  • 手順2
  • ハイエース200系 詳しい取付方法

    お問い合わせの多い トヨタ ハイエースで
    OBDガードの取り付け作業をしてみました。(通称1型2型3型4型5型共通)

    取り付け手順




    • 運転席エアーダクト横のパネルを外します。
      市販の内張りリムーバーでキズが付かない様に外します。






      このパネルは3ヵ所のクリップで付いています。

    • 手順2



    • ハンドルの位置を一番下まで移動して下さい。
      エアーダクトのパネルを外します。






      パネルが割れない様に力加減を調整して下さい。

    • 手順3



    • 足元の樹脂クリップを2個取り外します。



      先端が細めのマイナスドライバーでクリップの中央部分を優しく引き出して下さい。

    • 手順4



    • カバーを取り外します。


      パネルが割れない様に力加減を調整して下さい。




      赤丸の部分が「OBDコネクタ」です。

     
    • 手順5



    • OBDコネクタの横の爪を交互に優しく押します。







      OBDコネクタが元の位置から外れたら、いよいよ「OBDガード」の取り付けです。

    • 手順6



    • 「OBDガード」の取り付けは付属の取扱説明書をご覧下さい。



      「OBDガード」取り付け後は、今まで取り外したパーツを元に戻して、完成です。



      トヨタ ハイエース200系は「OBDガード」の取り付けタイプは「TYPE-A」となります。

    • 事前にご用意いただくもの
    • 市販の内張りリムーバーと先の細いマイナスドライバーをご用意ください。

      これでトヨタ ハイエース200系は作業が容易になります。

    完成図

    • タイプA完成図
    • タイプA完成図
    • OBDガードを元の位置に挿入最初に取り外した樹脂パネルを取ける

    • タイプB完成図
    • タイプB完成図
    • 一定の空間が確保できない等で上記取り付けが困難な場合はタイプBです。クランプバンドを使用し固定します。

    プリウス50系の取り付け方法【動画】

    フルカラーだからわかりやすい!安心取り付け!

    • 取扱説明書
    • わかりやすいフルカラーの取扱説明書を同梱しています。

      まずは、ご自身のお車の運転席足元にあるOBDコネクタを 見つけてください。

    取り付け体験

    取り付け体験

    フルカラーだからわかりやすい!安心取り付け!

    • 取扱説明書
    • わかりやすいフルカラーの取扱説明書を同梱しています。

      まずは、ご自身のお車の運転席足元にあるOBDコネクタを 見つけてください。